社長メッセージ

一人ひとりの成長が”なくてはならない”会社をつくる

「事業は人なり」といいます。経営は、適切な人材を得て、はじめて発展していくものです。対外的には、人と人との出会い・心の絆を大切にし、対内的には社員相互の人間性を尊重しながら、生きがい、働きがいのある全員参加による活力ある経営を心がけています。

私たちは山陰で生まれ育った会社です。創業から約60年、これまで事業を継続できたのは、地域のニーズを読み取り、お客様の”お役立ち”を社員一丸となって追求してきた結果であります。

しかし、私たちは現状に満足したことはありません。今まで培ってきた経営基盤を礎にして、この激動の時代をチャンスとして捉え、常に10年先までみえる組織体制を目指しています。

特に、生活環境の変化や高齢化社会の中で、時流の変化を的確につかみながら、様々な個性を持ち合わせた社員が協力し合い、叡智を出し合い、真摯に、そして積極的に取り組むことで、具体的な成果に結びつけるのです。

このような時代だからこそ、”人”が果たす役割が重要であり、社員一人ひとりの成長が”なくてはならない”会社をつくるのです。今後とも、量的拡大ではなく、人が光り輝き、質の伴った発展を目指してまいります。

山陰パナソニック株式会社
代表取締役社長 渡部佳之