沿革

山陰パナソニックの創業から現在に至る歴史についてご紹介します。

昭和33年04月

山陰ナショナル製品販売株式会社 創業
松下電器産業株式会社の代理店7社が合併、
代表取締役社長に渡部弘一郎が就任
資本金2,500万円にて創業

昭和36年03月

資本金を5,000万円に増資

昭和37年04月

労働組合結成

昭和39年07月

渡部弘一郎(創業者)「熱海会談」へ出席

昭和40年

松下幸之助「ナショナル店会 山陰連合会共栄躍進大会」へ出席

昭和50年02月

本社を出雲市渡橋町416番地に移転

昭和53年10月

資本金を1億円に増資

平成元年04月

松下幸之助逝去

平成元年05月

代表取締役社長に渡部俊明が就任

平成03年04月

「山陰ナショナル製品販売株式会社」改め「山陰ナショナル株式会社」へ商号変更

平成19年06月

渡部俊明が代表取締役会長に就任し、代表取締役社長に渡部佳之が就任

平成20年10月

「山陰ナショナル株式会社」改め「山陰パナソニック株式会社」へ商号変更

平成21年09月

渡部弘一郎(創業者)逝去

平成30年06月

渡部佳之が代表取締役副会長に就任し、代表取締役社長に渡部幸太郎が就任